銀行の学資ローン

民間の金融機関が融資している学資ローンは、公的機関のローンや奨学金が使えない人向きです。審査のハードルが比較的低く、その分、金利が多少高いことが、民間のローンの特徴といえます。また、公的金融機関から学資ローンを受けるだけでは足りない時に、補填目的で使うことも可能です。学資ローンで借りた分は、授業料や、入学金だけでなく、生活費や、教科書代などのも利用できます。
受験費用、制服やランドセルのような学用品の購入なども対象となっているので、子どもの教育に関する用途に幅広く使用できます。学資ローンで借りたお金は、寮生活で必要な支払いや、留学する時の費用など、色々なことに使えます。学資ローンの利用には、収入証明書を出さなければなりません。収入が低いと、学資ローンか利用できないことがありますが、パートや、アルバイトでも、融資を受けられることは十分にありえます。
また、他の金融機関から融資を受けているという人は、審査の結果に差し障るかもしれません。学資ローンを申し込む人の多くは親で、子供の教育資金を調達したいという事例が多いようです。返済期間は、銀行によってそれぞれ異なりますが、一般的な完済までの平均期間は3年ほどとなっているようです。返済を滞らせないためにも、確実な返済計画をつくり、将来の見通しを立ててから学資ローンを借りることです。